片山工業株式会社 www.atomic-katayama.jp
 トップページ会社案内取扱商品お問い合わせサイトマップ
旗棒メーカー片山工業の製品案内

旗の名脇役:旗棒・旗棒金具・旗頭など…

旗棒作りの技

旗のあれこれ

旗の豆知識


旗棒作りの技アトミック -ATOMIC-



千段巻棒製作過程

写真は千段巻製作過程の一部を紹介した物ですが、製作過程での殆ど刃物等は市販では販売されておらず、当社にて鋼を叩き製作した道具です。


材料乾燥 (写真)

1.材料乾燥

製品完成後の割れや曲がりを無くす為6ヶ月〜1年間、材料を天然乾燥します。

角材丸引抜き (写真)

2.角材丸引抜き

角材を直径に合わせ丸に引き抜きします。

寸法切り (写真)

3.寸法切り

 (写真)

4.ネジ打ち込み穴あけ

真鍮ネジ打ち込みの穴あけをします。

金ネジ打ち込み (写真)

5.金ネジ打ち込み

真鍮ネジが一定の長さになる様打ち込みをします。

石突部分削り (写真)

6.石突部分削り

石突き部分を削ります。

逆輪部分完成 (写真)

7.逆輪部分完成

逆輪の先端部分を削ります。

三本継ぎ千段かけ (写真)

8.三本継ぎ千段かけ

三本つないだ状態で千段加工をします。

曲がり検査 (写真)

9.曲がり検査

三本つないだ状態で曲がり検査をします。

木地補修 (写真)

10.木地補修

肌の荒れている部分を補修します。

下地塗り (写真)

11.下地塗り

仕上げ用塗料が綺麗にのるよう下地用塗料を塗ります。

タワシ掛け (写真)

12.タワシ掛け

仕上げ用塗料が綺麗にのる様、タワシで余分な塗料を落とし肌を綺麗にします。

塗り上げ乾燥 (写真)

13.塗り上げ乾燥

仕上げ用塗料を塗った後、乾燥して完成です。





旗の名脇役旗棒作りの技旗のあれこれ旗の豆知識

片山工業株式会社 〒592-8334 堺市西区浜寺石津町中1-6-2
TEL.072-241-2248(代) FAX.072-244-5878 E−mail.info@atomic-katayama.jp