片山工業株式会社 www.atomic-katayama.jp
トップページ会社案内取扱商品お問い合わせサイトマップ
旗棒メーカー片山工業の製品案内
旗棒
旗棒金具
旗頭
旗立台
ポール
トランク・サック
旗
カップ・トロフィー
カタログ請求

片山工業の取り扱い商品アトミック -ATOMIC-



■ 旗棒


旗棒『千段巻』

千段巻 [拡大]

千段巻(せんだんまき)

一般的な旗棒で優勝旗・敬弔旗によく使用される。

参考価格:180cm金ネジ \19,500〜(他寸法あります)



旗棒『梨子地』

梨子地 [拡大]

梨子地(なしじ)

錫粉を敷き詰めて塗り上げます。
薄い被膜ですが奥行きを感じさせる様塗り上げるのが難しい。
華やかな中にも落ち着のある仕上げです。

参考価格:180cm \88,000〜(他寸法あります)



旗棒『青貝』

青貝 [拡大]

青貝(あおがい)

アワビなどの貝を薄く磨き上げた物をまき散らし、
平らになるまで塗り上げた華やかな装飾塗。

参考価格:180cm \123,000〜(他寸法あります)



旗棒『七宝』

七宝 [拡大]

七宝(しっぽう)

アワビなどの貝を薄く磨き上げた物を蒔き散らし、べっ甲色の奥に控え目に装飾した仕上げです。

参考価格:180cm \133,000〜(他寸法あります)



旗棒『津軽』

津軽 [拡大]

津軽(つがる)

刀の鞘で完成された塗。津軽藩が奨励して津軽を中心に発達した。
漆ででこぼこの地を作った上に何回も各種の色漆を塗り重ね、
最後にまっ平らに研ぎ出します。

参考価格:180cm \88,000〜(他寸法あります)



旗棒『呂色』

呂色 [拡大]

呂色(ろいろ)

塵埃が付かないよう上塗をし更に研磨して光沢を出した物です。
(磨き仕上げとも云い大変な手数と熟練が必要となる塗りです。)

参考価格:180cm \88,000〜(他寸法あります)



旗棒『玉虫』

玉虫 [拡大]

玉虫(たまむし)

美しい玉虫の羽の様に銀微粒子を色の付いた透明膜の下にちりばめて
塗り上げた物です。

参考価格:180cm \88,000〜(他寸法あります)



旗棒『青貝チラシ』

青貝チラシ [拡大]

青貝チラシ

アワビなどの貝をバランス良く配置しています
棒の色をある程度旗の色に合わす事が出来るのが特徴です。

参考価格:180cm \133,000〜(他寸法あります)



旗棒『金ガスミ』

金ガスミ [拡大]

金ガスミ

全体的には黒色だが、意図的に金色の、下地の一部がかすんで見える様塗り上げている。

参考価格:180cm \88,000〜(他寸法あります)



旗棒『曙』

曙 [拡大]

(あけぼの)

下地に朱色を塗り、上塗りには黒色を塗り、部分的に下地の朱色を淡く研ぎだした塗り。

参考価格:180cm \88,000〜(他寸法あります)



旗棒『マホガニー』

マホガニー [拡大]

マホガニー

家具材では最高級のマホガニーと云う美しい紅褐色の木をイメージした塗り上げです。会社の応接間、会館などに使用される事が一般的です。

参考価格:225cm \60,000


※呂色、金ガスミ、曙、マホガニーの違いを画像では表現しきれないところがありますがご了承下さい。  




横棒

横棒
会旗・クラブ旗・敬弔旗などの吊旗タイプに使用されます。
上から両端塗横棒、溝付横棒(竹芯付き)、ライオンズクラブ棒、信号棒

参考価格:
両端塗横棒 小巾(45cmx15mmΦ) \2,700〜 他寸法あります
溝付横棒 小巾(54cmx18mmΦ) \5,500〜 他寸法あります
ライオンズクラブ棒 (115cmx24mmΦ) \17,000  






▲ ページの先頭にもどる


旗の名脇役旗棒作りの技旗のあれこれ旗の豆知識

片山工業株式会社 〒592-8334 堺市西区浜寺石津町中1-6-2
TEL.072-241-2248(代) FAX.072-244-5878 E−mail.info@atomic-katayama.jp